よくあるご質問

  
「Essential Business Idioms」に関するよくあるご質問と答えです。
さらにご質問のある方は下記の問合せ先にご連絡下さい。

 

support@@biz-idioms.com または transtream@@gmail.com
@マークを一つ削除してください。



  <質問一覧>
   
Q 何か特別なソフトは必要ですか?
Q iPadやiPhone、タブレットPCやスマートフォンでも使えますか?
Q 私のレベルでも大丈夫でしょうか?TOEICや英検のレベルはどの程度必要でしょうか?
Q 通勤中に使えますか?
Q 仕事で英語ネイティブを相手にすることはほとんどありません。 それでもイディオムを覚えるべきでしょうか?
Q 相当な数のイディオムですが、これを全部覚えるべきでしょうか?途中でくじけそうです。
Q ビジネス場面でのみ使うイディオムだけですか?それとも日常会話でも応用が効くのでしょうか?
Q 失礼になる表現は入っていますか?知らずに人の気持を害したくないのですが。
Q アメリカでのみ知られているイディオムばかりでしょうか?イギリス系の職場でも使えますか?
Q テキストのウェブサイト版へはどうやってログインするのですか?
Q カード決済で個人情報の取り扱いは安全でしょうか?
Q カード(またはPayPal)決済終了後に何のメールも送られてきません。
Q 送られてきたダウンロードメールにあるユーザー名とパスワードでログインができません。
Q 商品価格55ドルの円への換算額と後日クレジットカード会社から請求された額が微妙に異なるのですが。
Q 何度もメールで問い合わせたのに返事が来ません!
   
 
<回答一覧>

Q 何か特別なソフトは必要ですか?
 

必要ありません。MP3の音声ファイルが聴けて、ネットに接続できるかPDF文書が読める機器ならば大丈夫です。音声を聞くだけの時はMP3プレイヤーだけで足ります。携帯デバイスは、場合によってはPDFの読める(無料)アプリが別途必要となります。

 
▲質問一覧へ
Q iPadやiPhone、タブレットPCやスマートフォンでも使えますか?
 

使えます。ただし、教材のコンテンツ(MP3ファイルとPDF文書)は、圧縮されたZIPファイル形式となっていますのでZIPファイルの解凍ソフトが必要な場合もあります。App Storeおよび Play Storeで、iZIP、AndroZIPという解凍用アプリを無料で入手できます。

携帯機器に直接ダウンロードする場合は、携帯会社の回線ではなく、ご自宅や職場、あるいはカフェなどの公共のwi-fiを使ってダウンロードしてください。ファイルの容量が大きいためです。可能であればまずはパソコン(Windows/Mac)にダウンロードしてから携帯機器に取り込んだり、パソコンから iCloudやOneDriveなどへアップロードして聞くことをお勧めします。

携帯機器上でテキストを見る場合はテキストのウェブサイト版にブラウザでアクセスすることをお勧めします。携帯機器上でPDF文書を開くことも可能ですがAdobe ReaderやKindle、iBooksなどの無料アプリが別途必要な場合があります。お勧めはAdobe Readerです。

 
▲質問一覧へ
Q 私のレベルでも大丈夫でしょうか?TOEICや英検のレベルはどの程度必要でしょうか?
 

資格テストのレベルで実際にどれだけ英語が使えるかを判断するのは難しいのですが あえて言えば、英検なら準1級、TOEIC800点代後半が、最適なレベルだと考えられます。
ギリギリの線として、余裕で取った英検2級、TOEICなら700以上というところです。そのレベルだと テキストをしっかりと読んでセンテンスの成り立ちを理解する作業も相当必要なはずです。
サンプルレッスンページで紹介されているセリフを文字で読んで、
ほぼ問題なく理解できるレベルが望ましいです。

 
▲質問一覧へ
Q 通勤中に使えますか?
 

通勤中に聞くことを前提として音声は区切りの良い長さで作成されています。MP3音声ですのでウォークマン等の音声プレイヤーや スマホで、いつでもどこでも聞けます。テキストはPDF文書版と購入者専用ウェブサイト版が用意されていますが、このどちらも スマホやノートパッドでの閲覧が可能です。

 
▲質問一覧へ
Q 仕事で英語ネイティブを相手にすることはほとんどありません。 それでもイディオムを覚えるべきでしょうか?
  英語を母国語としない方達としか仕事しないのならばイディオム知識は基本的に不要です。この教材のイディオムを あなたが使っても、通じないこともしばしばあるはずです。地元に固有のビジネス関連の語彙を覚えたほうが得策です。 地元の新聞記事、地元の同業や関連業種他社のウェブサイト、ローカルスタッフの業務上のメール等を活用して 語彙を増強してください。

また、英語ネイティブが人数の上で圧倒的に少数派の業務環境においても同様です。英語ネイティブのほうが言葉を 選ぶからです。実際、米国に本社のある多国籍企業では海外駐在員(expats)研修の一環として「ゆっくり話せ、くっきり話せ、 イディオムやスラングは使うな」と指導しているところも多いです。

いっぽう第一言語が英語ではない国であっても、例えばシンガポールのように、その地域の拠点として英米企業が集中している 環境においていは、企業文化やビジネス風土がアメリカに近い場合もあるのでこの教材のビジネスイディオムを学ぶ大きな メリットがあると考えられます。

 
▲質問一覧へ
Q 相当な数のイディオムですが、これを全部覚えるべきでしょうか?途中でくじけそうです。
 

確かに1088個というイディオムの数だけ見ると圧倒されてしまうかも知れません。「メインテキスト」の33のトピックの中から、 まずはご自分の業務に直接関連したイディオムから始められるのも良いと考えます。また、「CORE 200」で、まずは全体像をつかんで頂くこともできます。
ただ、率直に言うと、この程度の語彙はネイティブのビジネスパースンにとってはごく基礎的な常識内のものばかりです。 もちろん時間とエネルギーの許す範囲で取り組むしかないのですが、圧倒されてしまうならば、少しずつ切り崩すつもりで 気長に取り組んで頂ければと思います。
実は収録候補のイディオムを最初にリストアップした時点の語彙数は2500語近くでした。それだと小さな辞書並になってしまい、 価格面でも気軽に購入しづらくなるのではと考えました。そこで「これだけ知っていれば、さまざまな局面で十分やっていけるはずだ」 というところまで削って現在の1088語に落ち着いた次第です。

語彙選択の基準は「ビジネスパースンとしての常識的な語彙」です。33のトピックの中には「経理」、「製造」、「マーケティング」と いった業務部門の名称がトピックになっているものもありますが、 そこで取り上げたイディオムは、その部門での高い専門性に 特化したイディオム(これはjargonとも呼ばれます。)ではなく、どの部門に所属する社員でも、常識として知っておくべきイディオム ばかりです。また過去4~5年程度の間に登場したものは、現時点ではよく耳にするものであっても、すたれてしまう可能性も大きいので、 その多くは省きました。そうしたものは学習サポートメール内で別途ご紹介していきます。

 
▲質問一覧へ
Q ビジネス場面でのみ使うイディオムだけですか?それとも日常会話でも応用が効くのでしょうか?
 

(1)明らかにビジネス場面でのみ使うものと、(2)人によっては日常会話でも使うことがあるもの、そして (3)日常会話の語彙でもあるがビジネスでもしば使われているものの3タイプが含まれています。 (1)と(2)が教材の大半を占めます。2番目の 「場合よっては日常会話でも使う人がいるもの」というのは、 元来はビジネス向けのイディオムだったのが、通常の会話でも取り入れられるようになったものです。

 
▲質問一覧へ
Q 失礼になる表現は入っていますか?知らずに人の気持を害したくないのですが。
 

明らかに汚い言葉、つまり、英和辞書では[卑語]とか[卑俗]などと注記のあるような単語を含むようなイディオムは、ビジネスの場面なので教材には含まれてはいません。(一つだけ"the shit hits the fan"という例外があります。)また、TPOや使い方によっては失礼になりうる表現には【要注意】という注記がテキストに入っています。この【要注意】情報は音声においても読まれています。

 
▲質問一覧へ
Q アメリカでのみ知られているイディオムばかりでしょうか?イギリス系の職場でも使えますか?
 

英米で明確に線を引くのは難しい部分もありますが、基本的にはイギリスの企業でも通じるものが大部分だと考えます。明らかにアメリカ発祥のイディオムは60個弱となっています。これがどれだけイギリス系の企業で通じるかはケースバイケースなので明確なことは言えません。 ちなみに吹込み者は全員がアメリカ人なのでアメリカ発音です。

 
▲質問一覧へ
Q テキストのウェブサイト版へはどうやってログインするのですか?
 

ご購入直後にダウンロードする「ダウンロードサイト情報」のPDF文書内、及び、二つのPDF文書テキスト(「CORE 200」と「メインテキスト」)冒頭の 「はじめに・ご利用ガイド」というセクションにウェブサイト版テキストへのアクセス方法の説明が 記載されています。

 
▲質問一覧へ
Q カード(またはPayPal)決済終了後に何のメールも送られてきません。 銀行振込で申し込みましたが確認メールが届きません。
 


次の 2 点をご確認願います。


1. 迷惑メール(スパムメール)フォルダに届いていないか調べてください。

カードまたはPayPalでご購入後は以下の2本のメールが通常15分以内に届きます。

 

[PayPalで購入した場合]

[1]件名:「Transtream, LLC様へのお支払いのご連絡/Your payment to Transtream, LLC」
差出人:service@paypal.com
送信元:service@paypal.com

[2]件名:EBIダウンロード情報 EBI Download Info
差出人:Transtream LLC
送信元:client@e-junkie.com

[カード払いで購入した場合]

[1] 件名:Order Confirmation
差出人:support@biz-idioms.com
送信元support@biz-idioms.com

[2] 件名:EBI ダウンロード情報 EBI Download Info
差出人:Transtream LLC
送信元:client@e-junkie.com/support@biz-idioms.com

★ カード決済が承認されなかった場合は通常どのようなメールも届きません。 

 

銀行振込みで申し込まれた場合は以下のメールが即時に届きます。

件名:EBIお申し込み確認メール
差出人:ビジネスイディオム Transtream LLC
送信元:support@biz-idioms.com

 

2.ご自分のメールアドレス入力ミスの可能性はありませんか?
カード/PayPalでご購入後の2本のメールや弊社からの銀行申込み確認メールが届いていないならば、 メールアドレス入力ミスの可能性大です。

この可能性がある場合は問合わせまでご連絡ください。

 
▲質問一覧へ
Q 送られてきたダウンロード情報メールにあるユーザー名とパスワードでログインができません。
 

次の点を確認願います。

1. 半角無変換モードで入力していますか?

2. 大文字と小文字の区別はしていますか?

3. 数字とアルファベットを見間違えていませんか?
例:数字の1とアルファベットのl (エル)。数字の0とアルファベットの o (オー)。

ダウンロード情報メールに掲載されているユーザー名とパスワードをコピーして
そのままログインボックスに貼り付けて試してみてください。

 

どうしてもうまくいかない場合は、お問い合わせページ にあるアドレスまでご連絡下さい。

 
▲質問一覧へ
Q 商品価格55ドルの円への換算額と後日クレジットカード会社から請求された額が微妙に異なるのですが。
 

これには二つの理由があります。

ひとつは、お使いのカード会社で実際に決済を行う日は、カード承認がおりた日よりも通常数日後であるからです。このため、為替相場の変動の影響で59ドルの商品価格が円に交換された場合の金額が、お申込み当日よりずれることがあります。

もう一つの理由は、カード会社がチャージするごく小額の両替手数料が加算されることです。
金額的には Visa、Masterが商品金額の1.6%程度とされています。

 
▲質問一覧へ
Q 何度もメールで問い合わせたのに返事が来ません!
 

まず迷惑メール(スパムメール)フォルダに返事が届いていないか調べてください。

迷惑メールフォルダに見当たらない場合はお手数ですが次の手順に従ってご連絡下さい。

手順1. 当方の以下のアドレスを受信許可設定してください。

(1) @biz-idioms.com を後方一致で受信許可、または
(2) support@@biz-idioms.com のアドレス全体を許可。( @マークを1つ削除してください。)

■携帯メールをご利用の場合、パソコンからのメールを受信拒否する設定になっていないかもご注意下さい。 受信拒否になっている場合は、受信可能なように設定をお願いします。

 
▲質問一覧へ